着物のゆかいな仲間たち

着物類の名わき役たちのご紹介

着物買取りはリサイクルショップはキロ単位扱い、オークションは手間やトラブルの心配あり

着る予定のない着物が家にたくさんある場合、その処分に困り果てることがあります。着物はやはりもとは高価なものですし、さすがにそのままゴミとして捨ててしまうわけにもいきません。もともと着物が好きで踊りなど何かしらの着る機会がある人の場合でも、あまり好みでない柄は着たくないですし、結局着るのは限られた何枚かだけということもよくあることです。 そんな時にはできれば売ってお金に替えたいと考えます。少しでもお金になればタダで捨ててしまうよりもマシというわけです。そこで手っ取り早いのがリサイクルショップへの持ち込みです。リサイクルショップでしたらいろいろな商品を買い取ってくれますので、もちろん洋服のように着物買取りもしてくれるであろうと依頼します。たしかに着物買取りをしてはくれますが、その場合多くはひとまとめでキロ単位での買い取りがほとんどになります。何枚も持参してもせいぜい数百円になるかどうかですので、持っていくための車のガソリン代の方が高いくらいかもしれません。

それ以外の着物を売る方法として思いつくのがオークションです。これでしたらある程度自分の希望の値段を提示できますので、リサイクルショップよりはマシかと考えます。ですがこのオークションはどんなに慣れていても結構手間がかかります。さらに経験者も多いでしょうがトラブルもつきものなのです。特に着物を送る場合には慎重にしなければいけませんので、やり取りの中で嫌な思いをすることになる可能性も高いです。 着物買取りでいちばん手間なく納得できる買取りは、やはり着物買取りを専門に扱う業者への依頼です。基本的に着物の価値はその専門家でないとわかりません。いわゆる着物の目利きでないと高価な着物を見極めることができないのです。洋服などでしたら一般的に知られているブランドもありますので、ある程度素人でも価値がわかります。ですが着物に至っては、その道のプロでなければ、どういった着物が高額で価値が高いのか知ることは難しいでしょう。

素人目には同じような着物の中に、実は非常に高額査定の付く着物がある場合もめずらしくはないのです。ですので、着物買取りは必ず専門の業者に依頼するようにしましょう。専門の業者に出すか出さないかは、二束三文になるか、思わぬお金を手にできるのかの分かれ道にもなります。専門業者への着物買取りはショップ持ち込み以外にも宅配や出張など方法もさまざまですので、好きな方法で気軽に査定依頼することができて便利です。